ページトップ
会社案内

Home > 会社紹介 > 事業内容 | 部品事業 > 輸送の流れとサービス内容

部品事業|輸送の流れとサービス内容

  • 部品事業
  • 輸送の流れとサービス内容

部品輸送の流れ

部品輸送の流れの図 ※ロングパス : Logistics Of New Generation Parts Active Service System

  • 写真|部品専用船部品専用船
  • 写真|トレーラプールトレーラプール
  • 写真|専用トレーラ専用トレーラ
  • 写真|JRロングパスJRロングパス
  • 写真|コンテナプールコンテナプール
  • 写真|専用コンテナ専用コンテナ

遠隔地への生産部品輸送

トヨタの工場、各部品メーカーから上郷集荷センターに持ち込まれた生産部品を専用トレーラ/コンテナに積込み、遠隔地工場へ輸送しています。

この遠隔地部品輸送を総称してロングパス(Logistics Of New Generation Parts Active Service System)と呼んでいます。

集荷・出荷作業(上郷集荷センター)

上郷集荷センター(KCC:Kamigo Consolidation Center)では、

  1. トヨタの工場、各部品メーカーから持ち込まれた生産部品を集約
  2. 遠隔地工場の生産条件にあわせた仕分け
  3. 物流会社への輸送手配
  4. 集約〜仕分け〜輸送〜工場納入までの物流管理

を行い、ジャストインタイム、高効率輸送に努めています。

部品梱包作業

トヨタ自動車梱包工場(KVC:Kamigo Vanning Center)にて海外生産工場向け部品の梱包、コンテナ積み込み作業をしています。

部品運搬作業

トヨタ自動車北海道(TMH)の工場にて部品納入ターミナルからライン側までの部品運搬業務を行っています。